女の人

美しい髪の毛にできる白髪染め【手触りもよくて若々しくなる】

このエントリーをはてなブックマークに追加

髪を乾かすだけじゃない

女性

近年では様々な機能を持ったドライヤーが数多く発売されています。なかでも人気があるのは、マイナスイオンが発生するタイプのドライヤーです。髪の水分を調節するだけでなく、地肌のケアにも役立つのが人気の秘密です。

見た目も手触りも美しく

女の人

色とツヤとコシ

白髪染めには、半永久的に色を残すことのできるヘアカラータイプのものや、部分染めのできるペンシルタイプのものなど、種類が多くあります。その中でも特に高い人気のあるものが、ダメージヘアを補修しながら染めることのできる、トリートメントタイプの白髪染めです。白髪は、高齢になったりストレスがたまったりすることで生えやすくなりますが、それは心身の衰えにより髪に色を与える細胞が弱るからです。髪を作る細胞自体も弱っていることが多く、そのため白髪はツヤやコシのない状態で生えてきます。つまりダメージヘアになっているわけですが、トリートメントタイプの白髪染めを使用すれば、色はもちろんツヤやコシも蘇ったような状態になるのです。見た目も手触りも美しくなることから、トリートメントタイプの白髪染めは注目を集めています。

たんぱく質と水分

健康的な髪にはたんぱく質が多く、内部には水分が多く含まれています。しかし白髪は、このたんぱく質が少なめなので、隙間が多く、そこから水分が抜けやすくなっています。そのため潤いによるツヤやコシも少ないのですが、トリートメントタイプの白髪染めには、まさにそのたんぱく質や、それに変化するアミノ酸が含まれています。これが染料と一緒に髪に浸透していくため、髪は美しい色合いをした健康的な状態になっていくわけです。ただしこれらを十分に浸透させるためには、継続的な使用が必要となっています。早ければ毎日の使用を3〜5日ほど続けることで浸透しますが、その状態を維持するためには、その後も1週間に1〜2回のペースで使うことが大事なのです。